設立趣旨書

設立趣旨書

当学院は、「有限責任事業組合契約に関する法律」に基づく事業体として、全国消費者協会と公益組織経営研究機構が組合員として、日本医療福祉学会、日本保健医療学会、先端保健科学研究所の後援協力の基に設立されました。当学院は、保健、医療、福祉に関する高度で且つ最先端の学術的、実践的研究を行い、その研究成果の普及としての市民教育事業を実施します。

当学院は、福祉等に関する社会貢献を設立の第一目的とし、次なる設立目的を利潤追求と考えます。利潤追求は手段としての目的と考えます。

従って、当学院は、広く社会貢献事業と利潤の追求とを両輪の如く実践したいと考えます。

また、政府の福祉政策に対して一石を投じる役目を担当できればこの上ない喜びと考えます。21世紀の福祉等研究事業体として実績を上げ、社会的評価を受けたいと願い、構成員一同精進努力いたします。

平成19年4月8日

LLP Institute of welfare research
有限責任事業組合 福祉研究学院
組合員 全国消費者協会
組合員 公益組織経営研究機構